Flowers, Los Angeles

Rustic Farmとのコラボレーション

お野菜をいけばなとして生けました。

きっかけは、Rustic Farmを主催するロサンゼルス在住の醸せ師でフードセラピストのSEIKOちゃんに、「お台所がある暮らし」というテーマで、お野菜とハーブを使った作品をコラボレーションしませんか、ととっても素敵なお話をいただいたからです。

野菜たちそれぞれも花に劣らず見た目はとても独創的で、鑑賞用としてはあまり親しまれてきていないものの、なかなかアーティスティックでパンチのある体つきをしています^ ^

今回あらためて色々な野菜を観察する機会を得て、尊敬するSEIKOちゃんのインスピレーショナルな世界観に携わらせていただき、とても素晴らしい経験ができました。

本当にありがたいことです。

 

以下、同じ材料を使用し、私のいけばなの写真とSEIKOちゃんのお料理の写真、そしてそのレシピとなります。野菜やハーブを愛でた後での調理という工程です。

バターレタス、スイスチャード、アスパラガス、紅花、ひまわり Photo by zaimanaoko
バターレタスの春のサラダ+ベニバナのライスのビーガンプレート Photo by RUSTIC FARM LA
 

レシピ①:バターレタスの春のサラダ

材料 1人分)

  • バターレタス1株
  • アスパラ2本
  • チャード2~3本
  • ひまわり(もしくはカレンデュラ)の花びら1花分
  • ひまわりの種 大さじ1

作り方

  1. 野菜を優しく洗い、バターレタスは手で一口大にちぎる。
  2. アスパラは下の茎を数センチ切り、チャードは一口大に切り、どちらも熱湯で1分さっと湯がき、水気を切ってバットへ。どちらも余熱を取り、アスパラは縦半分に切る。
  3. ひまわり(食用ならカレンデュラの花がgoodの花びらを集め、水洗いする。
  4. ボウルにレタスとチャード、ひまわりの花びら、ひまわりの種を入れ、和える。
  5. お皿に盛りつけて、アスパラを添える。

レシピ②:紅花のライス
材料 1人分)

  • ごはん1合
  • 紅花(ドライ)dried safflower小さじ2(なければターメリックでも)
  • ガーリックパウダー1g
  • 塩小さじ1/

作り方

  1. ごはん1合を洗い、紅花の花とガーリックパウダー、塩をすべて入れてお鍋で炊く(炊飯器でもOK)
  2. サラダの横に盛りつける

……………………………………………………………………………………………….

ネギ、ディル、カモミール
Photo by zaimanaoko
ディルとネギ、カモミールのドレッシング
Photo by RUSTIC FARM LA

 

レシピ:ディルとネギ、カモミールのドレッシング
材料

  • 青ネギ 小口切り 2本
  • ディル /3
  • エクストラバージンオリーブオイル 1/4カップ
  • アップルサイダービネガー 1/4カップ
  • 海塩 小さじ1/
  • ブラックペッパー 小さじ1/
  • ガーリックパウダー 小さじ1/
  • カモミール茶(冷ましたもの) 大さじ3

作り方

  1. すべての材料をブレンダーにかける。
  2. ガラスのジャーに入れて冷蔵庫で1週間保存可能です。

……………………………………………………………………………………………….

生けた後のお野菜はその後ちゃんと美味しくいただきました。

野菜やハーブたちをどうやって可愛く表情を作っていこうかと凝視していると、かなり愛着が湧いくるもので、その後の調理を一瞬だけ少しためらいました。一瞬だけね。

ちなみに、SEIKOちゃんの作る料理はこの上なく美味しくて、発酵食やデトックス効果のある体に良い品ばかり。体と心がすごく気持ち良くなります。私にとって良いインスピレーションが降りやすくなる魔法の食事。

しばらく食べていないので、早く食べたいな。

いつもありがとう!

SEIKOちゃんの主催するRustic FarmのウェブサイトはこちらよりRustic Farm

オンラインでのワークショップなども人気です。

 

〓 サンタモニカ & ロサンゼルス情報 〓

Leave a Comment